Categories

Archives

血圧と食事

現代の日本で問題になっているのは、高血圧の人が多いこと・・・。厚生労働省が、ホームページで呼びかけている程なんです。
でも、高血圧はいけないって分かっている人は多くても、高血圧自体の意味を知らなかったり、高血圧の何がいけないの?って思う人が、ほとんどなんじゃないでしょうか?
おそらく、高血圧が原因で糖尿病等の病気になった方は、高血圧の怖さをご存知だと思います。高血圧について、詳しくご存知ない方に説明すると・・・

まず血圧から説明しましょう。血圧は、血管の中の圧力のことです。
高血圧の状態になると、血管や動脈に、高い圧力が掛かってしまっている状態です。放っておくと、いろいろな合併症が起こる、決して油断ならないものなんです。
先ほど糖尿病のことをお話しましたが、糖尿病の患者さんがここ数年増えているのは、高血圧の人が増えたことと、大きく関係があるんです。
糖尿病になると、治療に時間が掛かってしまったり・・・治すのに時間がかかります。ですから、高血圧の糖尿病や他の合併症が起こる前に、高血圧から、安定した血圧の値になる様に、改善しないといけないんです。

でも、高血圧って治るの?と、疑問を持つ方がいらっしゃったら、安心して下さい。
血圧は、食事療法で下げることが出来ます。高血圧が原因で起こる病気の糖尿病も、食事療法での治療が一般的とされます。食事療法が一番効果的とされています。
それ程、血圧と食事は大きく関係しているのです。
糖尿病になる前に、高血圧を改善する為の方法、食事療法のことなどについて、紹介していきたいと思います。

オススメリンク

コメントは受け付けていません。

Posted on 7月 22nd, 2013 by markbarker.org and filed under | No Comments »
|

Recent Posts